タイの安全なタクシー乗り方・見分け方

ビュー171件タイの治安/トラブル
0

タイで個人旅行するときにタクシーも使う予定です

ただ安全なタクシーと危険なタクシーの見極め基準がわかりませんまたぼったくりも心配です

そこで質問です

①タクシーを拾う場所でおすすめの場所はまた危険な場所は

②見た目で安全かは判断できる

③料金の交渉や行先を伝える良い方法は

④乗ってから危険なタクシーと気づいたときはどうすればいい

⑤車内で危険な目にあったときはどう助けを呼ぶべき

さんが回答
0

バンコク在住者です。

早速質問にお答えしていきたいと思います。

①タクシーを拾う場所でおすすめの場所は?また危険な場所は?

→拾うエリアにより危険、安全はないと思いますが、飲屋街や暗くて人通りのないところではタクシーは拾わないようにしています。

②見た目で安全かは判断できる?

→運転手の顔ではわかりません。

ただタクシーの外観があまりにも汚れていたり、故障しているのにそのままで走っているタクシーは避けるようにしています。

あと、乗り込む前に行き先を伝えて運転手が行けるかどうか確認すると思います。

その時に助手席をみて私物や食べ物やらで荒れていて室内があまり綺麗で無い場合にも乗るのをやめることもあります。

タイ人に聞いたところ、綺麗な車でも変な人はいるよ!との事ですが、少しでもリスクを回避するための私なりの手段です。

③料金の交渉や行先を伝える良い方法は?

→トゥクトゥクではなく、タクシーであればメーターを使ってもらい、交渉はしない方が良いと思います。距離感と相場が分からなければ逆に高くついてしまう可能性もあります。

行き先は乗り込む前にメモに名前と住所を書いて渡すか、周辺の地図をプリントアウトしたものを渡すのが良いと思います。

場所の名前だけを大きな声ではっきりと言っても日本人は発音がどうしても微妙になってしまい伝わらないので、紙が有効です。

④乗ってから危険なタクシーと気づいたときは、どうすればいい?

→まず落ち着いて車を止めてもらい安全に降りることに集中しましょう。

お金を払えと言われたら、従った方がいいです。

身の安全を守ることが第一優先です。

そして後部座席車内の窓の下あたりにナンバープレートがついているので写真をとり、それを証拠に警察へ助けを求めます。

⑤車内で危険な目にあったときは、どう助けを呼ぶべき?

→運転手に車を止めさせて、とにかく車外に出るように努めます。

もしそれが不可能であれば車外の人にアピールをして助けてもらうか、電話をかけるかになると思います。

日本国大使館邦人救護班、ツーリストポリスがあるのでここに助けを求めるのも手段の1つだと思います。

【番外編】

タイではgrabtaxiという配車アプリが良く使われておりとても便利なのでご紹介しますね。

アプリの地図上で自分の居る場所がGPSで分かり、そこから目的地までを選択すると料金が出ます。

配車ボタンを押すと、近くのgrabtaxi運転手の顔写真や車種、位置情報が表示され、迎えに来てくれます。

降りるときに、アプリで表示されていた金額を支払います。

プロモーションも良くあるので、grabtaxiの方が安いことが多いです。

渋滞に巻き込まれても料金は据え置きのところが安心です。

grabtaxiの車はトヨタや日産とか普通の車で、流しのタクシーよりも新しくて綺麗な事が多いで最近はgrabばかりを使っています。

【流しのタクシーを使う時】

乗り込む前の車内チェック。

乗り込んだらすぐナンバープレートを写真をこっそり撮り、タイに友人や知人などがいれば送り、自分がタクシーに乗っていることを知らせておいています。

そしてgoogle mapの位置情報を見ながらルートから外れていないか常にチェックしています。

誰かに電話したり、してるフリをする事もあります(笑)

知らない土地でタクシーに乗るのは心配ですよね。

安全で楽しい旅になるように予防線はたくさん張っておいて良いと思います。

無理せず気をつけて楽しんで下さいね!

さんが回答
コメントを追加
回答を入力してください