カンチャナブリやチェンマイなどの地方都市への治安や野犬対策

ビュー595件タイの治安/トラブル
0

カンチャナブリやチェンマイなどの地方都市への旅行を考えているのですが、治安が心配です。

特に地方に行くと盗難や窃盗のリスクだけでなく、野犬による被害も多発していると聞きました。

発展途上国への旅行でリスクはつきものではありますが、そのリスクを最小限に抑えるために、あらかじめ準備できることはありますか?

調べていると、人による被害(窃盗,盗難)よりも、野犬による被害の方が怖いなという印象を受けました。

最悪、野犬に噛まれてしまった場合どうすればいいのか?

野犬に囲まれてしまった場合どういった行動をすればいいのか?

という具体的な情報が記載されていませんでしたので、詳しい方に教えていただきたいです。

さんが回答
0

バンコク在住者です。

万が一噛まれてしまった場合はとにかく病院に行くよりほかないと思いますが、噛まれる・囲まれる事態を避けるための心がけは色々あると思います。

■近づかない

わざわざ近づいたりじっと見たりしないのが一番です。質問者様はそもそも怖がっていらっしゃるのでさすがにしないと思いますが、エサをあげる、写真を撮る、などをしない。刺激させないことが一番です。私は犬を避けるために変に走ったりするのも逆に怖いかなと思って、何も見ていない素振りをして歩くようにしています。それが効果的かはよくわかりませんが、、

あとは歩きスマホしていて犬に気づかずに尻尾を踏んでしまった、とかも怖いのでやめましょう。

■夜に自分たちだけで歩かない

バンコク市内でも田舎でも野犬はいますが、囲まれたり噛まれたりしている地元民がそこら中にいるわけではありません。ということは、地元の人と同じような行動をしていればいくらかは防げるのかなと私は思っています。

夜に人里離れたところを歩くのは、やはりどこに犬がいるかわからないので怖いです。タクシーなどを使わず、夜道を自分たちだけで歩かなくてはいけないときは、できるだけ他に歩いている地元の人に気持ち近づきながら(不信に思われない範囲で!笑)歩くと安心かなと思います。

■自転車に乗らない

以前カンチャナブリを旅した時に、ホテルで自転車を借りて友人たちと昼間サイクリングをしたところ、国道沿いで数匹に追いかけられました。全速力で漕いで逃げましたが、めっちゃ怖かったです。(別に追いつかれたところで、実際に噛まれる確率は少なかっただろうなとは思いますが)昼間の犬が昼寝してる時にいきなり全力疾走する何かが通り過ぎたことで、びっくりさせてしまったみたいです。他の人からも、自転車に乗っていたら追いかけられたという話はたまに聞くので、怖ければ自転車に乗らないことが無難かもしれません。サイクリング自体はとても楽しかったのでおすすめなのですが。。

という感じで、例外もあるとは思いますが、狂犬病の犬(よだれを垂らしながらふらふらしていたりするようです。私は見たことはありません)などでない限り、こちらが何もしていないのに犬の方から悪さをしてくることはあまりないと思っています。自分の行動で防げることが多いと思うので、気を付けながら旅を楽しめたらよいですね。

安全で楽しい旅になりますように!

さんが回答
コメントを追加
3 件の回答のうち1件を表示しています。ここをクリックするとすべての回答が表示されます。
回答を入力してください