スワンナプーム空港から市内への初心者向け交通手段など

ビュー483件タイの交通手段や行き方
0

初めまして。来年2月にバンコクに2泊3日で行く予定をしています。一人旅です。

色々現在バンコクについて調べている中で下記3点程教えていただければ幸いです。

①スワンナプーム空港からバンコクスクンビットへの移動手段ですが、空港からのタクシー、リムジンサービス、電車等様々な移動手段があるようですが、どのホームページやブログを見てもどれくらいの安全性なのかがいまいち明確ではなく、女性一人旅なので気になっています。タクシードライバーの中には銃を持ってる人もいると聞いたことがあります。電車も初めてのタイ旅行者にはハードルが高いように思えます。安全面といった意味ではどの手段がおすすめでしょうか?

②ワットポー・ワットプラケオ・王宮など、川沿いにある施設を巡りたいのですが、一番時間を有効に使える巡り方があれば教えてください。

③バンコクの空港(スワンナプーム)の入国審査は大行列で2時間並んだと以前友人に聞きました。入国審査場はスワンナプームには一箇所しかないのでしょうか?

調べたところ、大まかな情報はあるのですが、空港からスクンビットまでの移動手段では何通りかの移動手段は明記されてるのですが、安全性などについてふれてるブログや記事は見つけられませんでした。

寺巡りも、「このように巡ったら時間が有効に使える」などはみつけられませんでした。

入国審査に関しては、空港内に2箇所ある、までは発見できたのですが、その「空いてる方」の情報がみつけられませんでした。

さんが回答
0

バンコク在住者です。

①スワンナプーム空港からバンコクスクンビットへの移動手段ですが、安全面といった意味ではどの手段がおすすめでしょうか?

・目的地がスクンビットエリア(BTSスクンビットライン)の駅近かつ、一人で移動できる程度の荷物であれば、電車をお勧めします。スワンナプーム空港直結の駅から出ているAirport linkという路線に乗り、終点のphaya thai(パヤタイ)で降りて、BTS Sukhumvit Line(BTS スクンビットライン)に乗り換えます。スワンナプーム空港からAirport Linkに乗る乗車券は券売機で買えますし、スタッフが常駐しているのでサポートしてくれるはずです。券売機の手前に両替屋がいくつかありますので両替をしてから向かいましょう。

初めて訪れる国での電車は不安はあると思いますが、周りも外国人旅行者(きっと多くの人が初めて)だらけです。すべて英語表記がありますのであまり心配ないでしょう。2泊3日のご旅行中、ツアーやホテル送迎などを使う予定がないのであれば、しょっぱなからガンガン乗って慣れたほうが良いと思います。電車内も清潔で安全ですが、スリがいないこともないので所持品には注意しましょう。

・目的地が駅近ではない場合は、空港からタクシーに乗ったほうが効率良いと思います。(最寄の駅まで電車で行って、そこからタクシーに乗るという手もありますが)タクシーはスワンナプーム空港1回の乗り場から乗れます。少し並ぶこともありますが、すぐに順番が来ると思います。乗り方などは「スワンナプーム空港 タクシー 乗り方」で検索するか最新のガイドブックで確認してください。ご心配の安全性についてですが、少なくとも私がこれまで100回くらいバンコクでタクシーに乗った中では危険な目にあったことはありません(話し方がぶっきらぼう、運転が荒い、言わないとメーター使ってくれない、かなり遠い場所に行きたいと言ったら乗車拒否される、などはありますが、命の危険を感じるような事態はないです)私が幸運なのか、鈍感なのかもしれませんが…(笑) 目的地の名前と場所(住所・できればタイ語表記も持っていた方がよい)をしっかり伝え、「メーター!」と言ってメータースイッチを押したことを確認できれば、スクンビットエリアであれば大丈夫だと思います。大きいお金しかないとおつりがないと怒られることがあるので、両替をしてある程度小さいお金(100バーツ・20バーツ)はもっておきましょう。

タクシー乗り場にいる[taxi METER](メーター制タクシーであること)と上に書かれたビビッドカラーの単色タクシーであれば、運転手のIDや名前が助手席に明記されているので信頼できると考えています。銃を持っている人がいるのかもしれませんが、銃をちらつかせて客を乗せるわけはないので判別のしようがありません。限りなく可能性は低いと考えて乗るほかありません。ちなみにタイのタクシードライバーは地図が読めない人も多いので、地図を指さして場所を伝えるのは結構難しいことが多いです。

今はGrab Taxi(Uberのようなもの。タクシーではなく白タク的なものです)が結構流行っていて、アプリでクレジットカードの登録をすれば現金の受け渡しなく使えます。アプリ上に表示されるドライバーの評価などを見極めればほぼ安全だと思いますが、2泊3日の短い時間で使いこなすのは少し大変かもしれません。

2泊3日のご旅行でしたら、効率性が何より大切だと思います。もし、上記お読みいただいて電車もタクシーもハードルが高いと思われるのであれば、日本からパッケージツアーにしてすべてお任せの方がご安心だと思います。

②ワットポー・ワットプラケオ・王宮などの有効な巡り方

時間を有効に使えるのは、ツアー会社の市内観光ツアー、もしくはタクシーチャーターだと思います。ツアー会社の市内観光ツアーでしたら半日で3大寺院を回れます。お金に余裕があるならば下記のように日本語で予約できるものが安心かもしれないですね。

http://thailand.wendytour.com/tour/1_B01a.html

・自力で行きたいということであれば、ワットプラケオ→(徒歩※プラケオと王宮は同じエリア)→王宮→(徒歩)ワットポー が割と一般的かと思います。川向こうのワットアルン(暁の寺)も行くならば、ワットポーのすぐ近くのターティアンという船着き場から船に乗ると行けます。逆もありです。

・ホテルからワットプラケオまでは、①タクシー②ホテルの最寄駅→フアランボーン駅まで電車+そこからタクシー が良いです。路線バスなどもありますが、大回りのことも多く時間がかかる+完全ローカルなので英語も通じず、初めてだとハードルが高いと思います。

寺院観光の時は結構暑いので、水分補給や適度な休憩をしっかり取ることをおススメします。スリも多いので貴重品には注意してください。

③スワンナプームの入国審査について

・回答としては「2箇所あります。どちらがすいているとは言えません」となります。

お調べになった通り、一般の入国審査場は2箇所あります。(ビジネスクラス以上の方やハンディキャップの方用の入国審査場がありますがそれは除きます)URLにある内部の図をご覧ください。

https://www.jal.co.jp/inter/airport/bkk/info/

このように、巨大なスワンナプーム空港はA~Fのたくさんのゲートがあり、常に沢山の便が到着しています。その時々によって空港のあちこちから到着した人が集まってきているので、どちらかが常に空いているということはありません。また込み合うかどうかは①同じ時間帯に各地からの到着便が集中しているか②各入国審査場でいくつ窓口が空いているか(係員が座っている窓口がいくつあるか)によっても大きくかかわります。1時間以上並ぶ時もあれば10~20分のこともあります。私の知る限りでは、どちらの入国審査場の方がいついくつの窓口が空いているかということにあまり規則性はなさそうな気がするので、それを考えたり調べたりするのは取り越し苦労かなと思います。

・それぞれの入国審査場は歩いても5分くらいなので、まず一番近い方を見てみて、次にもう一つの方に行ってみて、すいている方を見極めて並ぶ、というのも一つかもしれません。ただ結果的にどちらが早かったかは結局はわからないと思います。すいていそうだと思って並び始めたら窓口がいくつも閉まってしまい、進み具合が一気に遅くなるということもありえますので。。

・せめて少しでもスムーズに抜ける方法としては、①飛行機の席はできるだけ前の方を取る(前の席から順番に降機しますので)②ARRIVAL CARD(入国審査時に必要な書類。機内で配られます)は機内でしっかり書き終わっておく(入国審査場近くでも書ける台はありますが、その分とうぜん列に並ぶのが遅れます)ということをおすすめします。

長くなってすみません。

色々と危険なことがあるという情報もありますし、確かに観光客をカモにして悪いことを考える人もいるようですが、基本的にはタイの方は親切な人が多いし、自分で自分の身を最低限しっかり守れば、バンコクは女性一人+弾丸旅行でもとっても楽しめる場所だと思います。

素晴らしい旅になりますように!

さんが回答
コメントを追加
回答を入力してください